株券以外の割引と比較

- 株券以外の割引と比較

株券以外の割引と比較

航空会社の株主優待券は、非常に大きな恩恵を持っており大手の半額近い値段で航空券を購入することができるというメリットがあるのです。
しかし、優待券というのは必ずしも絶対に常に一番安く航空券を手に入れることができるものではないんですね。

優待券よりも安い場合

たとえばですが、ANAの航空券の場合は通常では優待券の半額が一番安くはあるのですが、ANAの場合優待券を使ったものとは別にいろんな割引システムがあるのです。
だから、実は航路や便によっては優待券を使った割引よりも安い運賃で利用することができるようなものがあるんです。
たとえば、旅割55というようなものはかなり値段が下がるようなものになっていますので、実はこちらを使った方がより安くなるというようなものもあるんですね。
だから、優待券が必ずしも最善の選択というわけではないのです。
自分が使いたい航路で、優待券を使うよりも安く利用できる便があるならそちらを利用するといいでしょう。

プレミアムクラスの割引について

ANAには、プレミアムクラスという席のレベルなどが上がるようなものがあるのですが、こちらでも優待券を利用することはできるのですが、優待券はこちらのクラスでは割引率は40%弱といったところになります。
ただ、こちらもやはり空路によってはプレミアム旅割28というものがあって、こっちを利用すると優待券を使うよりも安く使うことができるんですね。
なので、値段をより安くするためにはこういった別の割引を使った方がいいという場合があるということを覚えておくといいでしょう。


まとめ

あくまで、優待券というのは絶対的な割引率を誇るものではなく安く航空券を手に入れるための選択肢の一つであるというものなのですね。
より、値段を安く航空券を購入したいのであれば、便によってはほかの手段を使った方が安い場合もあります。
ほかにも、シーズンによって値段の変動もありますのでそれによっても大きく変わってくるんですね。