優待券の基礎知識について

- 優待券の基礎知識について

優待券の基礎知識について

航空券を安く購入することができる、航空会社の株主優待券は非常に使い勝手が良く、航空券を購入するときにも非常に安くすることができるのでとても便利です。
しかし、意外と普段から航空機を移動手段として用いない人はこの優待券の存在などを知らないことが多いんです。
今回は、そんな今まで優待券の存在を知らずに損していた人のために基礎知識をお教えしましょう。

優待券の手に入れ方

まず、航空会社の優待券を手に入れる方法は大きく分けて二つあります。
1つは航空会社の株主になることで一定期毎の配布を受けること。
もうひとつは、チケットショップなどで売りに出されている優待券を購入することです。
配布の方に関しては、どのくらいの株を所持しているかにより配布される優待券の枚数が変わります。

優待券を購入する場合

優待券は、実はかなり流動性が非常に高く一定期ごとにチケットショップに出回るのでとても購入しやすいんです。
しかも、値段もそこまで高くはないですから普通に航空券を購入するよりもずっと安価で手に入れることができますからね。


株主でなくても使用できる

優待券は、名前の感じからして株主でないと使うことができないという風に感知愛する人も多いんですね。
しかし、この優待券はあくまで株主に配られるものというだけであって株主でないと使うことができないものではないのです。
なので、優待券が出回っている場合はそれを購入することによって、優待券の恩恵を受けることができます。

まとめ

そもそも、この優待券はどんな意味があるのでしょうか。
それも気になる人が結構いると思うのですが、一番はやはり何と言っても航空券を半額で購入することができるという点でしょうね。
航空券は、とくに大手航空会社のものだとどうしても値段が張ってしまいますからね。それが半額で購入できるのはとても大きいです。
なので、航空券をより安く手に入れるためには優待券を有効活用しましょう。